• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2020年9月23日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(7月1日〜20日分)を「追稿7」としてまとめた「シグナル交通安全雑記/第142回」を公開しました。

2020年8月21日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(6月21日〜30日分)を「追稿6」としてまとめた「シグナル交通安全雑記/第141回」を公開しました。

2020年7月22日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(6月1日〜20日分)を「追稿5」としてまとめた「シグナル交通安全雑記/第140回」を公開しました。

2020年6月24日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(5月1日〜31日分)を「追稿4」としてまとめた「シグナル交通安全雑記/第139回」を公開しました。

2020年5月29日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯に4月20日〜30日の出来事を「追稿3」として加えた「シグナル交通安全雑記/第138回」を公開しました。

2020年5月29日

ドライバーを処罰する道路交通法の罰則における「刑罰」や「過失規定」、「両罰規定」などについて解説した「交通安全コラム/第27回」を公開しました。

2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(4月1日〜20日)をまとめた「シグナル交通安全雑記/第138回」を公開しました。

2020年5月12日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯に2月末〜3月末の出来事を「追稿1」として加えた「シグナル交通安全雑記/第137回」を公開しました。

2020年4月24日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯を時系列で整理・記録した「シグナル交通安全雑記/第137回」を公開しました。

2018年8月23日

ホームページの内容を一部リニューアルしました。トップページに掲載されていた「シグナル交通安全雑記」は、「交通安全時評」内でお読みいただけます。

更新日:2020年10月1日

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 交通事故PickUp>
  • 右折時の衝突事故

交通事故PickUp

インフォメーションはこちら

バックナンバーはこちら


右折時の衝突事故

公益財団法人 交通事故総合分析センターの統計資料をもとに、発生状況を検証してみました。

掲載している事故データは、集計可能な最新年の交通事故統計データに基づいて分析を行っています。

本ページの掲載資料の無断転載を禁じます。

目次

「右折時」の事故の割合

車両相互の「右折時」の事故は事故全体の8%を占める。
右折中に歩行者と衝突した事故を合わせると、10%以上に達する…

202009_img01.png

  • 当事者(車両)の一方が右折中の全事故、ただし「対歩行者」、「対自転車」は自動車・原付の事故に限る
  • 致死率…死亡事故件数を人身事故件数で割り返したもので、
    たとえば1/196というのは人身事故196件につき1件が死亡事故になっているという意味
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析

 

ページトップ

「右折時」の事故の年別推移

年々減少しており、
その減少率は、その他の事故よりも大きい…

202009_img02.png

  • 「右折時の事故」は、「対自転車」を除く車両相互の事故
  • 指数は2009年を100としたもの
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析

ページトップ

「右折時」の事故の地形別・道路形状別発生状況

80%以上は「市街地」での事故、
その半分以上は「有信号交差点」で発生、
特に死亡事故では、「市街地・有信号交差点」での事故が圧倒的に多い…

202009_img03.png
  • 自動車・原付相互の事故
  • 致死率…死亡事故件数を人身事故件数で割り返したもので、
    たとえば1/168というのは人身事故168件につき1件が死亡事故になっているという意味
  • ( )内は死亡事故
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析

ページトップ

「右折時」の事故の昼夜別発生状況

「昼間」の事故がおよそ3分の2を占めているが、
「夜間」の事故は致死率が高い…

202009_img04.png
  • 自動車・原付相互の事故
  • 致死率…死亡事故件数を人身事故件数で割り返したもので、
    たとえば1/224というのは人身事故224件につき1件が死亡事故になっているという意味
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析

ページトップ

「対歩行者」を含む「右折事故」の当事者相関別発生状況

四輪とバイク(自動二輪・原付)や自転車との事故が半数近く、
死亡事故では、自動二輪や歩行者との事故が多く、7割近くを占めている…

202009_img05.png
  • 「対歩行者」を含む、当事者(車両)の一方が右折中の全事故
  • 「四輪自動車」=乗用車+貨物車+特殊車
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析 

ページトップ

「右折時」の事故の類型別発生状況

右折車と直進車が衝突した「右折直進」の事故(「右直事故」)が大半、
死亡事故に限ると「右直事故」がほとんどを占めている…

202009_img06.png
  • 「対自転車」を除く車両相互の事故
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析 

ページトップ

「右折時」の事故のドライバーの違反種別発生状況

「安全不確認」による事故が40%以上、
「交差点安全進行義務違反」も15%を占め、
結局、安全確認をせずに右折した結果の事故が圧倒的に多い…

202009_img07.png
  • 自動車・原付相互の事故、第一当事者に限る
  • 公益財団法人 交通事故総合分析センターの基礎データにより分析 

ページトップ

インフォメーション

◇シグナルの「ドライバー向け」の主な啓発資料◇

  

 

1097_2018.gifのサムネール画像

「事故から学ぶ安全運転」

 A5判 96ページ カラー

 

       

1138-2015.gif

「高齢者を交通事故から守る!」

 A5判 8ページ カラー

 

    

1108_2017.gif

「高齢ドライバーのための安全運転10の心得」

 B5判 8ページ カラー

[ 商品一覧 ]

ページトップ

バックナンバー

 

最新の「交通事故PickUp」へ戻る

ホームへ戻る