• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2018年8月23日

ホームページの内容を一部リニューアルしました。トップページに掲載されていた「シグナル交通安全雑記」は、交通安全時評内でお読みいただけます。

最終更新日:2019年7月22

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新着情報
  • 国土交通省が大雪時のタイヤチェ...

新着情報

 

sub_title20181211.gif

国土交通省は12月10日、大雪時にタイヤチェーン装着を義務づける国道と高速道路の計13区間を発表しました。

近年、非常に強い降雪が集中的かつ継続的に発生し、多くの車の立ち往生や長時間の通行止めを引き起こすケースが増えていることから、大雪時における道路交通の確保を図る対策の一つとして実施するもので、
  大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時
  勾配の大きい峠部でこれまでに大規模な立ち往生などが発生した区間
を対象として、従来なら通行止めになる状況においてチェーンを装着した車のみ通行を可能とします。

今回、「国土交通省と警察において調整しているチェーン規制区間」(平成30年度)として発表されたのは以下の通りです。
【国道】
  山形県の国道112号「月山道路」(西川町志津―鶴岡市上名川)27km区間
  山梨県・静岡県の国道138号「山中湖・須走」
    (山梨県山中湖村平野―静岡県小山町須走字御登口)9km区間  ・・・・・・など6区間
【高速道路】
  新潟県・長野県の上信越道(信濃町IC―新井PA)25km区間
  山梨県の中央道(須玉IC―長坂IC)9km区間  ・・・・・・など7区間

国土交通省では、近く省令(道路標識、区画線及び道路標示に関する命令)を改正し、規制標識を新設したうえで開始時期を決定する―としています。 

 

詳細については、国土交通省(報道発表資料)のホームページをご覧ください。

 

chain_hyoshiki.gif

(追記)

12月14日、「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」の規制標識(右図参照)を新設する省令一部改正が公布、施行されました。

 

ホームへ戻る