• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2020年6月24日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(5月1日〜31日分)を「追稿4」としてまとめた「シグナル交通安全雑記/第139回」を公開しました。

2020年5月29日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯に4月20日〜30日の出来事を「追稿3」として加えた「シグナル交通安全雑記/第138回」を公開しました。

2020年5月29日

ドライバーを処罰する道路交通法の罰則における「刑罰」や「過失規定」、「両罰規定」などについて解説した「交通安全コラム/第27回」を公開しました。

2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯(4月1日〜20日)をまとめた「シグナル交通安全雑記/第138回」を公開しました。

2020年5月12日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯に2月末〜3月末の出来事を「追稿1」として加えた「シグナル交通安全雑記/第137回」を公開しました。

2020年4月24日

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の経緯を時系列で整理・記録した「シグナル交通安全雑記/第137回」を公開しました。

2018年8月23日

ホームページの内容を一部リニューアルしました。トップページに掲載されていた「シグナル交通安全雑記」は、「交通安全時評」内でお読みいただけます。

更新日:2020年7月7日

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新聞スクラップ・ダイジェスト

新聞スクラップ・ダイジェスト

2020年6月に新聞各紙で報道された主な道路交通関連ニュースを基に要旨をまとめました。

交通安全情報

 

「あおり運転」の4割が、幅寄せなどの「安全運転義務違反」に該当 【6/23付読売、道新、6/24付朝日】

 2018年と2019年の2年間に全国の警察が摘発した悪質な「あおり運転」計133件のうち42.1%にあたる56件は幅寄せや蛇行運転などの「安全運転義務違反」に該当することが、警察庁の分析でわかった。類型別(重複あり)で「安全運転義務違反」の次に多かったのが「急ブレーキ禁止違反」で36.1%、次いで「車間距離不保持」が33.1%、「進路変更禁止違反」が31.6%、「警音器使用制限違反」が15.8%だった。また、加害者があおり運転をした理由は「進行を邪魔された」が最も多く35.3%で、「割り込まれた、追い抜かれた」が21.8%、「車間距離を詰められた」が8.3%だったが、捜査ではそのような行為は半数しか確認されず、およそ半分は加害者の一方的な認識だったとみられる。なお、摘発された「あおり運転」のうち、ドライブレコーダーの映像があったのは64%、防犯カメラやスマートフォンの映像があったのは17%で、これらの映像が摘発の重要な証拠となっていた。

 

 

ホームへ戻る