• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2018年8月23日

ホームページの内容を一部リニューアルしました。トップページに掲載されていた「シグナル交通安全雑記」は、交通安全時評内でお読みいただけます。

最終更新日:2019年2月14日

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新聞スクラップ・ダイジェスト

新聞スクラップ・ダイジェスト

2019年1月に新聞各紙等で報道された主な道路交通関連ニュースを紹介します。

交通安全情報

2018年の交通事故死者数 過去最少の3,532人 【1/5付日経、毎日、朝日、読売、道新】
警察庁は4日、昨年・2018年中の交通事故死者数が前年より162人少ない3,532人で、統計の残る1948年以降で最少だったと発表した。65歳以上の死者は前年より54人少ない1,966人で、33年ぶりに2,000人を下回ったが、全体に占める割合は55.7%と過去最高となった。

堺あおり運転 殺人罪認定 懲役16年判決 【1/26付日経、毎日、朝日、読売、道新】
大阪府堺市の府道で2018年7月、車であおり運転をした後に追突し、バイクの男性を死亡させたとして殺人罪に問われた男性被告の裁判員裁判で、大阪地裁堺支部は25日、ドライブレコーダーの映像などから故意に追突したことによる殺人罪の成立を認め、懲役16年(求刑懲役18年)を言い渡した。

高速道路の最高速度 3月から120キロ試行 【1/31付日経、毎日、朝日、読売、道新】
警察庁は30日、新東名高速道路と東北自動車道の一部区間で2017年11―12月から試行している110キロの最高速度について、3月1日から、さらに120キロに引き上げると発表した。最高速度110キロ試行開始後の1年間で平均走行速度や死傷事故の件数に大きな変化はなく、速度超過による取締り件数が減少したことから、安全上の問題がないと判断したという。最低でも1年間は試行し、今後、他の路線・区間についても最高速度の引き上げを検討する。

ホームへ戻る