• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2018年8月23日

ホームページの内容を一部リニューアルしました。トップページに掲載されていた「シグナル交通安全雑記」は、交通安全時評内でお読みいただけます。

最終更新日:2019年10月18日

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新聞スクラップ・ダイジェスト

新聞スクラップ・ダイジェスト

2019年9月に新聞各紙等で報道された主な道路交通関連ニュースを要約して紹介します。

交通安全情報

 

高齢運転者対策のアンケート調査を実施 全国4,000人を対象に 【9/4付朝日、毎日、読売】

高齢運転者による交通事故の防止対策を検討している警察庁の有識者会議は3日、10歳代以上の4,000人を対象に、自動ブレーキ機能などを搭載した「安全運転サポート車」の限定免許などの高齢運転者対策について意見を集めるアンケート調査を行うことを決めた。9月中に調査を開始し、11月までに結果を集計。集まった意見を踏まえ、対策案を取りまとめる。アンケートでは、高齢運転者の免許制度を見直す必要性の有無を聞くほか、取るべき対策について、サポート車などの「限定免許」や、運転技能を測る「実車試験」、一定の年齢から免許を更新できない「定年制」などの選択肢を示し回答してもらう。

 

無人の自動運転車の公道実験基準が改定 時速20キロ以下に制限 【9/5付朝日、読売】

警察庁は5日、遠隔操作型や、ハンドルがないタイプの自動運転車を使った公道実験のための道路使用許可基準を改定した。無人の自動運転車の道路使用許可の基準は2017年6月に策定されたが、今回の改定では、自動走行時の制限速度を「通常の自動車と同じように停止できる速度」から、「時速20キロ以下」に変更したほか、実証実験で事故が起きた場合に備え、「ドライブレコーダー」の搭載も義務づけた。また、事業目的で走らせる場合には、旅客運送で必要な2種免許をもつ人がシステムの監視や緊急時などの操作にあたることを定めた

 

ホームへ戻る