• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2018年8月23日

ホームページの内容を一部リニューアルしました。トップページに掲載されていた「シグナル交通安全雑記」は、交通安全時評内でお読みいただけます。

最終更新日:2018年10月19日

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新聞スクラップ・ダイジェスト

新聞スクラップ・ダイジェスト

2018年8月に新聞各紙等で報道された主な道路交通関連ニュースを紹介します。

交通安全情報

運転免許証の有効期限を西暦表記に 【8/3付日経、朝日、読売、道新(夕)】
警察庁は8月2日、運転免許証の有効期限の表記を元号から西暦に変更する内容の道路交通法施行規則改正案を公表した。外国人の免許保有者が増加していることが背景にあるという。生年月日や交付日は元号表記を維持するため、和暦と西暦が混在することになる。8月6日から9月4日までパブリックコメントを受けつけ、来年3月以降に発行される免許証から有効期限の表記が切り替わる予定。

入れ歯安定剤で「酒気帯び」影響認め逆転無罪 【8/19付読売、8/21付毎日、道新】
道路交通法違反(酒気帯び運転)の罪に問われた男性被告の控訴審で、東京高裁は6月27日、「入れ歯安定剤に含まれるアルコールが検知された可能性がある」として、逆転無罪の判決を言い渡した。弁護側と検察側の双方が上告せず、確定した。控訴審では、男性の「呼気検査の約30分前にアルコール16.9%を含む安定剤を使用して入れ歯を装着し、検査の直前に入れ歯からはみ出た安定剤を指で取り除いた」という供述と同じ条件で再現実験を行ったところ、飲酒をしていないにもかかわらず呼気から基準値以上のアルコールが検知された。

 

交通事故ファイル

ながらスマホ 自転車で人はね死亡させる  【8/24付読売、朝日(夕)、道新(夕)、8/25付日経】
茨城県つくば市で6月25日夜、歩行者の男性が無灯火の自転車にはねられて死亡する事故があり、茨城県警は8月2日、自転車を運転していた男子大学生を重過失致死容疑で書類送検した。男子大学生は、両耳にイヤホンをつけ、スマートフォンを見ながら運転していたという。

横断歩道上にバス停車 小5はねられ死亡  【8/31付読売(夕)、9/1付読売】
8月30日、神奈川県横浜市の市道交差点で、横断歩道上に停車した市営バスから降りた小学5年生の女児が、バスの後方から道路を横断していたところ、対向車線を走ってきた軽ワゴン車にはねられ死亡した。交差点には信号機のない横断歩道があるが、停留所が交差点の角にあるため、バスは普段から横断歩道をまたぐ形で停車しており、近隣の住民からも改善を求める声が上がっていた。

ホームへ戻る