• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2018年7月 3日

日本の行事や風習をヒントに高齢者の歩行中・自転車運転中の事故防止のポイントなどをまとめた新版チラシ「2018年版・高齢者向け交通安全新聞」好評発売中!

2018年7月 3日

高齢者の歩行者・自転車利用者・ドライバーの安全通行・安全運転のポイントを簡潔にまとめた新版リーフレット「笑顔あふれる交通安全」好評発売中!

2018年4月24日

安全運転管理者の「7つの基本業務」を効果的に遂行するうえで必要な知識や注意点などをまとめた新版冊子「安全運転管理を効果的に行うために」好評発売中!

2018年4月12日

国土交通省の指針(平成29年3月改正)に基づき、事業用トラックのドライバーへの指導の要点をまとめた新版冊子「トラックドライバー指導マニュアル」好評発売中!

2018年4月 6日

平成30年4月1日施行の道交法施行令一部改正(各種講習等手数料の改定)に対応した「普及版 道路交通法/改訂第25版」好評発売中!

2018年4月 6日

平成30年4月1日施行の道交法施行令一部改正(各種講習等手数料の改定)を収録した「近年の道路交通法 一部改正の要点」の最新版、好評発売中!

2018年3月27日

「あおり運転」の危険性と罰則等、「あおり運転」をされたときの対処方法などをまとめた新版リーフレット「あおり運転は悪質な犯罪行為!」好評発売中!

2018年2月 5日

ドライブレコーダーの衝突映像を使用した危険予知トレーニングDVD第3弾「交通KYTを活用し、危険予知能力を高める!Part3 【事故映像編】」新発売!

2018年1月30日

各免許で運転できる自動車の車両総重量などの上限をわかりやすく解説したポスター「わかっていますか?あなたの免許で運転できる自動車の範囲」好評発売中!

2017年11月17日

多彩なテーマのなかから表面と裏面を自由に選べる「A4オーダー啓発チラシ」の全面リニューアル版、販売開始!

最終更新日:2018年7月20

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新聞スクラップ・ダイジェスト

新聞スクラップ・ダイジェスト

2018年6月に新聞各紙等で報道された主な道路交通関連ニュースを紹介します。

交通安全情報

道交法改正1年 75歳以上「認知症のおそれ」全国5.7万人
【6/7付朝日・夕、読売・夕、道新・夕、6/8付日経、毎日、朝日、読売】
75歳以上のドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法について、警察庁は6月7日、昨年3月12日から今年3月末までの約1年間の運用状況を発表した。検査を受けた約210万5,000人のうち2.7%にあたる約5万7,000人が「認知症のおそれあり(第1分類)」と判定され、最終的に運転免許の取消し・停止になった人は1,892人に上った。

「あおり運転」全国一斉取り締まり 車間距離不保持1,088件 【6/9付日経、読売、道新】
警察庁は6月8日、全国の警察が1日から7日に高速道路で初めて行った「あおり運転」の一斉取り締まりの結果を発表した。摘発した計1,296件の違反のうち、「車間距離不保持」が最多の1,088件、「追越し違反」が110件、「進路変更禁止違反」が56件だった。

暫定2車線の高速道路 2022年度末までに防護ワイヤ設置 【6/15付読売・夕、道新・夕】
国土交通省は6月15日、対面通行となっている高速道路の暫定2車線区間で多発する対向車線へのとび出し事故防止のため、2022年度末までにセンターライン部分にワイヤロープの防護柵を全国で設置すると発表した。

 

交通事故ファイル

車がフェンスを破り線路に進入 列車と衝突し運転男性死亡  【6/9付読売・夕、日経、道新】
6月9日、大阪府大東市の病院駐車場のフェンスを乗用車が突き破り、JR片町線の線路内に進入して普通列車と衝突し、運転していた男性が死亡した。乗用車は病院駐車場を利用するため発券機の前で停止していたが、何らかの理由でバックした際に後続車に衝突、その後、急発進して入場ゲートのバーを突き破り、約100メートル離れたフェンスを突き破って線路に進入したという。

赤信号で車突入 歩行者7人重軽傷  【6/12付朝日・夕、読売・夕、6/13付読売】
6月12日、東京都新宿区の都道交差点で、乗用車が赤信号を無視して横断歩道に突入し、横断歩道にいた歩行者を次々とはねて7人に重軽傷を負わせた。その後、乗用車はガードレールや電柱に衝突し、歩道に乗り上げて停止した。運転していた男は、事故の前日から睡眠をとっておらず、居眠り運転だった疑いがあるという。

ホームへ戻る