• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • 見積もり・お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • 企業の交通事故防止にこの1冊
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

悪質商法や詐欺から消費者を守る啓発資料はこちら

お知らせ
2017年8月 3日

ドライバー・歩行者・自転車利用者が必ず実践すべき安全確認・安全行動のポイントをまとめた新版チラシ「2017年 秋の交通安全家庭新聞」好評発売中!

2017年8月 1日

飲酒運転根絶啓発の新版冊子「軽い酔いでも重い犯罪!」、新版ポスター「飲酒運転 見たら、聞いたら、110番!」好評発売中!

2017年7月26日

高齢歩行者の横断中の事故防止のポイントと、70歳以上のドライバーの免許証更新手続きの概要をまとめた新版チラシ「高齢者向け交通安全新聞」好評発売中!

2017年7月26日

高齢者の歩行者・自転車利用者・ドライバーの安全通行・安全運転のポイントを簡潔にまとめた新版リーフレット「元気な毎日は交通安全から!」好評発売中!

2017年6月30日

商品価格の見直しを行い、平成29年7月1日より、一部の商品について価格を改定いたしました。

2017年6月19日

各免許で運転できる自動車の車両総重量などの上限が一目でわかるクリアファイル「わかっていますか?あなたの免許で運転できる自動車の範囲」好評発売中!

2017年6月 1日

運転免許の「点数制度」などの解説に加え、「各免許で運転可能な自動車の範囲」を新規収録して増ページ・改訂した冊子「運転免許を大切に」好評発売中!

2017年4月17日

平成29年3月12日施行の一部改正(準中型免許の新設、高齢運転者に対する認知症対策の強化)を収録した「普及版 道路交通法〈改訂第24版」好評発売中!

2017年4月17日

高齢ドライバーが加齢に伴う心身機能の低下を自覚し、事故防止のために実践すべきポイントをまとめた新版冊子「安全運転 10の心得」好評発売中!

2017年1月20日

「交通の方法に関する教則」一部改正(今年3月12日施行)を機に、夜間の「上向き」ライトの活用を呼びかける新版チラシ「上向きが基本!」好評発売中!

最終更新日:2017年8月22日

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 新着情報
  • 第10次交通安全基本計画が決定...

新着情報

 

sub_title20160316.gif

 平成28年3月11日、中央交通安全対策会議において、第10次交通安全基本計画が作成されました。第10次交通安全基本計画は、交通安全対策基本法の規定に基づき、平成28年度から32年度までの5年間に講ずべき交通安全に関する施策の大綱を定めたものです。以下に、同計画の「道路交通の安全」部分の概要を紹介します。

●道路交通事故のない社会を目指して(基本的考え方)
(1)道路交通事故のない社会を目指して
(2)歩行者の安全確保
(3)地域の実情を踏まえた施策の推進
(4)役割分担と連携強化
(5)交通事故被害者等の参加・協働

●交通安全基本計画における目標
(1)平成32年までに24時間死者数を2,500人以下()とし、
  
世界一安全な道路交通を実現する。
 この2,500人に平成27年中の24時間死者数と30日以内死者数の比率を乗ずるとおおむね3,000人)
(2)平成32年までに死傷者数を50万人以下にする。

●道路交通の安全についての対策
【今後の道路交通安全対策を考える視点】
(1)交通事故による被害を減らすために重点的に対応すべき対象
  ■高齢者及び子供の安全確保
  ■歩行者及び自転車の安全確保
  ■生活道路における安全確保
(2)交通事故が起きにくい環境をつくるために重視すべき事項
  ■先端技術の活用推進
  ■交通実態等を踏まえたきめ細かな対策の推進
  ■地域ぐるみの交通安全対策の推進
【講じようとする施策】 第10次計画における重点施策及び新規施策のうち、主なもののみ
(1)道路交通環境の整備
  ■生活道路等における人優先の安全・安心な歩行空間の整備
  ■生活道路における交通安全対策の推進
  ■通学路等における交通安全の確保
  ■高齢者、障害者等の安全に資する歩行空間等の整備
  ■事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)の推進
  ■自転車利用環境の総合的整備  ほか
(2)交通安全思想の普及徹底
  ■参加・体験・実践型の活動の推進
  ■高齢者に対する交通安全教育の推進
  ■自転車の安全利用の推進
  ■後部座席を含めた全ての座席におけるシートベルトの正しい着用の徹底
  ■反射材用品等の普及促進
  ■交通の安全に関する民間団体等の主体的活動の推進
  ■住民の参加・協働の推進   ほか
(3)安全運転の確保
  ■高齢運転者対策の充実
  ■安全運転管理の推進
  ■映像記録型ドライブレコーダーの普及  ほか
(4)車両の安全性の確保
  ■先進安全自動車の開発・普及の促進
  ■自動車点検整備の充実  ほか
(5)道路交通秩序の維持
  ■交通事故抑止に資する指導取締りの推進
  ■自転車利用者に対する指導取締りの推進  ほか
(6)救助・救急活動の充実
  ■多数傷者発生時における救助・救急体制の充実
  ■救急救命士の養成・配置等の促進
  ■自動体外式除細動器の使用も含めた心肺蘇生法等の応急手当の普及啓発活動の推進  ほか
(7)被害者支援の充実と推進
  ■損害賠償請求の援助活動等の強化
  ■交通事故被害者等の心情に配慮した対策の推進
(8)研究開発及び調査研究の充実
  ■安全運転の支援
  ■安全な自動走行の実現のための制度の有り方に関する調査研究
  ■高齢者の交通事故防止に関する研究の推進
  ■道路交通事故原因の総合的な調査研究の充実強化

詳細については、内閣府(交通安全対策)のホームページをご覧ください。

ホームへ戻る