• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

SIGNAL 有限会社 シグナル

営業のご案内
  • 新商品のご案内
  • 商品一覧
  • 普及版 道路交通法冊子
  • シグナルお勧めのシリーズ冊子!
  • 危険予知トレーニング教材など(サンプル動画あり)
  • 交通安全講習講師の派遣

ホームページに交通安全の情報を掲載しませんか?

お知らせ
2014年8月 1日

ドライバー・歩行者・自転車利用者の典型的な危険行動と安全運転・安全通行のポイントをまとめた新版チラシ「秋の交通安全家庭新聞」好評発売中!

2014年8月 1日

わずかな飲酒が心身機能に及ぼす悪影響や飲酒運転に対する重い罰則などについて解説した新版冊子「この笑顔、壊さないで…」好評発売中!

2014年8月 1日

誌面を大きくするとともに全ページカラー化して全面改訂した「ドライバーハンドブック」好評発売中!

2014年7月30日

平成26年施行分の改正(6月1日施行および9月1日施行)のポイントを解説した「道路交通法一部改正チラシ」好評発売中!

2014年7月30日

平成26年9月1日施行の道交法一部改正による環状交差点関連違反の新設に対応した「交通違反点と反則金一覧表クリアファイル」の改訂版、好評発売中!

2014年7月29日

歩行中・自転車乗車中の事故防止ポイントや心身機能改善のトレーニング法などをまとめた高齢者向け新版リーフレット「元気はつらつ 交通安全!」好評発売中!

2014年7月28日

トラックの安全運転に必要な知識やノウハウを厳選してまとめた新版冊子「トラックドライバーのための安全運転実践マニュアル」好評発売中!

2014年7月14日

平成26年6月1日施行分および9月1日施行分の改正内容を収録した「近年の道路交通法一部改正の概要」(改訂版)好評発売中!

2014年6月24日

自転車の安全通行のポイントや基本的な通行ルール、加害事故の代償などをコンパクトにまとめた新版冊子「今日も無事故で自転車ライフ」好評発売中!

2014年6月19日

最新の道路交通法改正の内容を盛り込むとともに、カラー化して誌面を一新した「運転免許を大切に―点数制度のあらまし―」の改訂版、好評発売中!

最終更新日:2014年8月1

買い物カゴの確認・お会計

  • ホーム>
  • 知ってるつもりの交通事故用語
  • 放置駐車違反...

知ってるつもりの交通事故用語

バックナンバーはこちら

第44回 放置駐車違反

ドライバーが車から離れ、直ちに運転できない状態にある違法駐車

★道路交通法上の違法駐車のうち、(1)駐停車禁止場所違反、(2)駐車禁止場所違反、(3)駐車余地違反、(4)駐車方法違反、(5)駐車方法特例違反、(6)パーキング・メーターまたはパーキング・チケット発給設備が設置されている「時間制限駐車区間」での駐車方法違反、(7)高速自動車国道等駐車禁止違反─のいずれかで、ドライバーが車両を離れて直ちに運転することができない状態にある場合を「放置駐車違反」とし、現場にドライバーがいる場合の違法駐車に比べて違法な駐車状態が解消されにくいため、他の交通の妨害となる程度が高く、また、交通事故の要因になる可能性も高いなど、道路交通にもたらす実害が特に大きいことから、より厳しい罰則、違反点、反則金が適用されます。

★ここでいう「車両を離れて直ちに運転することができない状態」とは、直ちに運転できない状態であれば、停止時間の長短やその車両から離れた距離の遠近、エンジンが止まっているか否か、ハザードランプの点灯の有無などは問いませんが、ドライバーが運転席を離れて車両から降りていても、車両のすぐそばにいていつでも発進できる状態にある場合は、直ちに運転することができない状態にある─とはいえないため、「放置駐車違反」にはなりません。

★なお、「時間制限駐車区間」での「駐車方法違反」以外の「時間制限超過」や「パーキング・メーター不作動」、「パーキング・チケット不掲示」、「警察署長による駐車許可時間の超過」については、たとえ、ドライバーが車両を離れて直ちに運転することができない状態にあったとしても、「放置駐車違反」にはなりません。

下命・容認行為には車両の使用制限命令が出される

★また、自動車の使用者や安全運転管理者、運行管理者など(以下、使用者等)がドライバーに対し、「放置駐車違反」をすることを命じたり、容認した場合は、その使用者等も処罰の対象となります。
法人等の罰則…15万円以下の罰金

★さらに、自動車の使用者等が「放置駐車違反」を下命・容認してドライバーが「放置駐車違反」をした場合で、過去1年以内にも「放置駐車違反」を2回以上下命・容認したことがある─などの一定の条件に該当するときは、都道府県公安委員会からその自動車の使用者に対し、3カ月を超えない範囲内での自動車の「使用制限命令」が出されます。

放置駐車違反の「使用者責任」を問う放置違反金制度が平成18年から実施

★ちなみに、05年(平成17年)まで毎年、全国で150万人以上のドライバーが「駐停車違反」で検挙されていましたが、そのおよそ95%が「放置駐車違反」であるうえ、違反の現場にドライバーがいないため、放置車両に違反ステッカーを取りつけられても警察署に出頭しないケースが2割以上あるなど、実際に違反をしたドライバーを特定することが難しいなどのため、取締りの実効が上がらず、検挙に至らない「放置駐車違反」も相当数ある─という実態にありました。

★こうした事態を改善するため、「放置駐車違反」をしたドライバーの特定ができないなどの場合は、車両の使用者に対し、行政制裁金(放置違反金)の納付を命じ、その放置違反金の納付の督促を受けてもまだなお納付しないときは、強制徴収や車検拒否の措置をとるほか、6カ月以内に放置違反金の納付命令を一定回数以上受けた場合には3カ月を超えない範囲内での車両の「使用制限命令」を下すなどの措置を盛り込んだ「放置違反金制度」が06年(平成18年)6月から実施されています。

ページトップ

最新の「知ってるつもりの交通事故用語」へ戻る

バックナンバー

第91回
道路交通法
第90回
自動体外式除細動器(AED)
第89回
バイスタンダー
第88回
先進安全技術 予防安全技術(3)
第87回
横滑り防止装置 予防安全技術(2)
第86回
ABS 予防安全技術(1)
第85回
衝突安全技術
第84回
運転姿勢
第83回
フルロックブレーキ
第82回
スタッドレスタイヤ
第81回
スリップ
第80回
反応時間
第79回
冬型事故
第78回
夜間視界
第77回
死角
第76回
錯視
第75回
利き目偏重
第74回
周辺視の特性
第73回
瞬間視の限界
第72回
視力
第71回
睡眠時無呼吸症候群
第70回
覚低走行
第69回
人的要因
第68回
走行台キロ
第67回
事故発生率
第66回
事故直前速度
第65回
飲酒運転者への車両提供等
第64回
道路外致死傷
第63回
ひき逃げ
第62回
過積載
第61回
追越し禁止場所
第60回
追越し
第59回
幼児・児童の保護義務
第58回
歩行者等の保護義務
第57回
最高速度
第56回
無免許運転
第55回
自動車の使用制限命令
第54回
違反運行の下命・容認
第53回
損害賠償責任
第52回
危険運転致死傷罪
第51回
自動車運転過失致死傷罪
第50回
放置違反金制度
第49回
道路使用・長時間駐車
第48回
時間制限駐車区間駐車違反
第47回
停車・駐車方法違反
第46回
駐車禁止場所
第45回
駐停車禁止場所
第44回
放置駐車違反
第43回
違法駐車
第42回
交通反則通告制度
第41回
違反点数制度
第40回
飲酒運転事故
第39回
飲酒運転
第38回
脇見運転
第37回
安全運転義務違反
第36回
違反種別事故発生状況
第35回
類型別事故発生状況
第34回
自転車事故
第33回
車両相互「転回時」「後退時」の事故
第32回
車両相互「横断時」の事故
第31回
車両相互「進路変更時」の事故
第30回
車両相互「その他」の事故
第29回
車両相互「右折時」の事故
第28回
車両相互「左折時」の事故
第27回
車両相互「すれ違い時」の事故
第26回
車両相互「追越追抜時」の事故
第25回
車両相互「出会い頭」の事故
第24回
車両相互「追突」事故
第23回
車両相互「正面衝突」事故
第22回
「車両単独」の事故
第21回
「人対車両」の事故
第20回
事故類型
第19回
当事者相関別事故発生状況
第18回
歩行者
第17回
自転車
第16回
特殊車
第15回
二輪車
第14回
貨物車
第13回
乗用車
第12回
当事者の種別
第11回
第一当事者
第10回
道路形状・線形
第9回
地形
第8回
交差点の規模
第7回
交差点
第6回
歩道等
第5回
自転車道
第4回
高速道路
第3回
道路とその種類
第2回
死傷者
第1回
交通事故

ホームへ戻る